福岡大学博多駅クリニックでは、内科をはじめとする一般診療の他、健康診断なども行っています。女性専用ユニットでは、女医及び女性技師が診療や検査を行ないます。

消化器外科(肛門外科)

消化器外科(肛門外科) [保険診療]

女性医師が女性のおしりの悩み全般の診察・治療を行います。特に、いぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、肛門のかゆみ(肛門掻痒症)や肛門脱の診療を行います。
おしりの病気に不安がある方はご相談ください。

いぼ痔(痔核)

痔核には上の部分に出来る内痔核と下の部分出来る外痔核があります。一般的に「痔核」とは内痔核のことが多いです。痔核は、肛門の血管の集まりである静脈叢の血行が悪くなり、うっ血することによっていぼのようになったものです。
痔核の状態、大きさ、進行度により治療の方法が変わります。初期の段階は痔軟膏や座薬を使い、それでも繰り返す場合は硬化療法、痔核結紮療法、手術などによる治療となります。

きれ痔(裂肛)

肛門部の皮膚が裂けたものを裂肛と言い、女性によくある疾患の一つです。硬い便によって肛門の皮膚が裂けてできることがほとんどですが、他の原因のこともあります。痔軟膏や便の硬さを調整する飲み薬での治療となります。

肛門の痒み(肛門掻痒症)

なんらかの原因でおしりの周りの痒みが生じる病気です。主に塗り薬での治療となります。

上記疾患以外でも肛門近くの異常(痛み、腫れ、脱出など)や排便に関する悩みなどありましたらなんでもご相談ください。
なお、外来診療のみとなりますので、通院治療が難しい場合や大きな処置・手術が必要な場合は他施設を紹介することとなります。ご了承ください。

担当医
(診療日:第二・第四土曜日14:00~17:00)

別府 理智子

別府 理智子Beppu Richiko非常勤

  • 福岡歯科大学医科歯科総合病院 外科(講師)
  • 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医
  • 専門領域:肛門外科
診療科(診療内容) 診療時間
消化器外科(肛門外科) 14:00~17:00          
(第二・第四)

※女性診療ユニットでの診察は女性医師が行います。